じろうさんのメニュー

おいしい写真にこだわって 今日も食べ歩きます!     

  • --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/11/29

あんぱん @ 明月堂 本郷三丁目

081122_02_01.jpg
あんぱん(つぶしあん) 120円

明月堂のあんぱんと甘食

続きは..
yajirusi62.gifyajirusi62.gifyajirusi62.gif   
081122_02_020.jpg
 前から気になっていた文京区本郷の明月堂に、あんぱんと甘食を買いに行ってきました。


081122_02_021.jpgsquare0103.gifあんぱん(つぶしあん) 120円
 「つぶし」「こし」「いも」「かぼちゃ」「栗」など、いろいろな種類のあんパンがあります。その中から「つぶしあん」を選びました。つぶしあんはパンのまん中におへそがあるタイプ、けしの実がアクセントです。家に持ち帰ってさっそく一口.. パンは「しっとり」ではなく「パサッ」とした感じで、素朴な食感が昔ながらの味を感じさせます。ほどよい甘さのあんこも上品で和菓子屋さんのあんこのようです。お店の歴史を感じさせるあんぱんおいしいです◎


081122_02_023.jpgsquare0103.gif甘食(2個) 160円
 ここ明月堂は「甘食」が有名なお店、もちろん甘食も購入です。買った時はほんのり温かい出来たてでした。甘食を食べるのは久しぶりです。まずさわってみると堅めの手触りが特徴です。イメージとしては「カステラボーロ」の感覚です。さっそく一口.. 印象通り周りが固くサクサクとした歯ごたえ、中身は「サックリ」した生地でとっても軽く仕上がっていてどんどん進みます。よくある「しっとり」しすぎていて口にいれてもなかなか喉をとおらない甘食と対照的な食感です。伝統のおいしさにじろうの印象も◎です。


081122_02_025.jpg
 家族のお昼ご飯用に購入した、コロッケパン140円とフィッシュパン190円


081122_02_026.jpg
 そして、クリームパン120円 チョココロネ140円 ブドウパン(120円)

081122_02_033.jpg 081122_02_032.jpg
square0103.gifメニュー


081122_02_043.jpg
square0103.gifお店の様子
 本郷三丁目の交差点から、本郷通りを東大赤門方面に進むとすぐにお店があります。小さな間口のお店ですが、歴史を感じさせる屋号の看板が目印です。


square0103.gifじろうのひとりごと
 明治時代からこの地で営む老舗のパン屋さん。甘食が有名ですが、昔ながらの菓子パンや惣菜パンも充実しています。じろうがトレー山盛りパンをレジに運ぶと、心のこもった「ありがとうございます」の一言、「言葉」に「感情」を入れるだけで相手の心にこれだけ「響く」ことを再認識しました。
 「マーメードカフェ」に続いての心温まる接客、店員さんの人柄か(マーメードはアルバイトさん、名月道はたぶん女将さん)、じろうが沢山パンを買ったからか、文京区本郷という地域性か、はわかりませんが、2軒続けて心温まる接客を受けた事はじろうにとってとても良いの印象として残りました。



square0103.gif明月堂
住所:文京区本郷4-37-14
電話:03-3811-5539
営業時間:8:00~19:00
定休日:日・祝


(取材日:2008/11/22)




明月堂 (めいげつどう) (パン / 本郷三丁目)
★★★★ 3.5


スポンサーサイト

« ふわふわ玉子のきじ丼 @ レイクサイドレストラン 国営昭和記念公園|Top|グリル野菜とチキンのサンドバルサミコ風味 @ マーメードカフェ 本郷三丁目メトロピア店 »

コメント

ここ、知っています!!! 大学前! 甘食の有名店。なかなか買えない! 変えないと向かいの和菓子屋さんになってしまいました。懐かしいです!!

甘食ってたまーに食べるとおいしいですよねぇ
食べ出すと、止まらなくなっちゃうんですよ

コロッケにフィッシュが大きいってのは
かなりの高ポイントですわぁ♪

惣菜パンって大好きなので
この時間は、食べたくなってしまいますねぇ^^

甘食、食べたくなっちゃった♪
アンパンも、総菜パンも、すっごいおいしそ~っ(*^▽^*)


甘食って、ほどよい甘さで美味しいよね~
コーヒーと甘食とかあったら幸せだもん♪

(^_-)-☆

みんな、甘食にくいついてますね!

甘食、懐かしい味です
歯にくっつくのよね!

本郷のこのあたりは、
以外とよく通るので、今度、散策してみよう~
先日はファイヤーハウスに行きましたよ。

甘食大好きです
ここのパンは全体的に色が濃いですね
とても美味しそうです~

生まれて初めて、中二の時東京に来て泊まった所が本郷でした
駅への途中、たぶん春日の交差点で
「はるひって書いて、かすがって読むのよ」って
綺麗なお婆さんが5歳くらいの男の子の手を引きながら言っていたのが
私には初めてナマで聞いた東京弁で、どきどきしたのを覚えています^^
私にとって本郷は東京の原点です
引越してからはまだ行ったことないんですが・・・ ^^;
素朴で家庭的なパンですね~!
老舗とのことですから、私が初めて訪れた時も
あったんだろうな~

甘食を「へそパン」っていうのは私のすんでいる地域だけかしら???

それにしてもどれも懐かしい感じのパンですね^^
アンパンの成形具合が完璧だわっ。
って、プロだから当たりまえよねぇ^^;

◆コメント&応援ありがとうございます

甘食(へそパン)にたくさんのコメントありがとうございます
いまどきのパン屋さんとは、趣の異なる「懐かしさ」のあるパン屋さんもいいですよね(^^)!

ちょこっとコメレス

>大学前! 甘食の有名店。なかなか買えない!
minさんこんばんは、コメントありがとうございます
本郷三丁目にある大学と言えば... 赤い門のある大学ですよね(^^)!
午後になると売り切れになる事もあると聞いていたので、
早起きモーニングとセットで行ってきました(^o^)/

>コロッケにフィッシュが大きいってのは
>かなりの高ポイントですわぁ♪
そうなんですよ 甘食で有名なお店ですけど
惣菜パンもしっかりしていておいしかったですよ~

>甘食って、ほどよい甘さで美味しいよね~
懐かしのパン「甘食」
なんか懐かしくておいしいですよね~ ヽ(^○^)

>先日はファイヤーハウスに行きましたよ。 
じろうファイヤーハウスは未経験ですが
Webで調べたら取材した日もお店の前通ってますね
きっと、おいしいハンバーガーのお店なんですよね(^^)!

>ここのパンは全体的に色が濃いですね
じろうの第一印象も「色の濃さ」でした、
このあたりも昔ながらの製法なのかな?

>私にとって本郷は東京の原点です
本郷.. びびさんの東京の原点なんですね(^^)!
「初東京弁」の印象がちゃんと残っているのですね

じろうも親戚の会社があったりして馴染みのある場所なんですけど
エリア的にはなかなか行かないエリアなんです(^^;
食べ歩きblogをやっているとそんなエリアでも
おいしいものがあるとサット行けるのがgoodなんです

>甘食を「へそパン」っていうのは私のすんでいる地域だけかしら???
てっぺんが「おへそ」のように割れているからへそパンって言うのかな(^^;

>アンパンの成形具合が完璧だわっ。
さすがプロの技、綺麗な形のあんぱんですよね~ (^o^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jiromeshi.blog121.fc2.com/tb.php/353-9fa1c246

Top

HOME

<04 | 2018/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

じろう。

Author:じろう。
おいしい写真にこだわって、雑誌のように斜め読みできるblogを目指して綴っています。
プロフィール 】 開設 2007.10.8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。